平成30年度 北海道地区大学準硬式野球一部リーグ選手権実施要項

1.主  催
北海道地区大学準硬式野球連盟
2.当番大学
学生委員会
3.後  援

札幌市、北広島市、北広島市教育委員会、北海道軟式野球連盟、 北海道新聞社、
道新スポーツ

4.会  期
平成30年6月16日(土)~21日(木)、予備日は22日(金)
5.会  場
札幌市円山球場
6.参加大学

札幌大学、北海道大学、東海大学札幌校、札幌医科大学、
北海道教育大学釧路校、北星学園大学の6校

7.参加資格
下記の条件を具備していること。
(1)チームのメンバーは主将会議までに、北海道地区大学準硬式野球連盟に登録している部長1名、監督1名、コーチ4名、マネージャー及び選手で編成すること。
(2)部長及び選手は当該大学の在籍者で、選手は当該大学の正規の修業 年限を越えていないこと。
8.使用球
全日本軟式野球連盟公認球  H号ボール(内外ゴム製)
9.適用規則
2018年度公認野球規則及び別に定める特別規則を適用する。
10.主将会議
下記のとおりとする。
(1)主将およびマネージャーの計2名は定刻までに必ず出席すること。
(2)日時 6月15日(金)午後4時
(3)場所  円山球場会議室
11.大会日程

  第1試合 8:30~ 第2試合 11:00~ 第3試合 13:30~
第1日目 釧教-札医    東海-北星 札大-北大
第2日目 北大-釧教 北星-札大 札医-東海
第3日目 札大-札医 釧教-東海 北星-北大
第4日目 グランド整備日
第5日目 札医-北星 釧教-札大 北大-東海
第6日目 札医-北大 東海-札大 北星-釧教

抽選結果 A:教育大学釧路校  B:札幌医科大学 C:東海大学札幌校
D:北星学園大学 E:札幌大学 F:北海道大学

《雨天の場合》
(1)全試合中止の際は順延とする。
(2)第1試合または第2試合まで行われた際は、残り試合を予備日に行う。

12.試合方法及び順位決定
《試合方法》
(1)6チーム総当たりのリーグ戦とする。
《順位決定》 リーグ戦での順位は次の方式で決定し、プレーオフは行わない。
1.勝数の多い方を上位とする。
2.勝点の多い方を上位とする(勝ち=3、分け=1、負け=0)。
3.直接対決の勝者を上位とする。
4.対戦試合における総失点の少ない方を上位とする。
5.対戦試合における総得点の多い方を上位とする。
6.抽選による。
13.その他
(1)出場チームは試合開始予定時刻の30分前までに会場入りすること。
(2)試合中の負傷等の事故については、連盟として応急の措置をとるが各チ-ムの責任者は選手に保険証等を持参する等の配慮を行うこと。