令和3年度 北海道地区大学準硬式野球春季大会実施要綱(選手権)

【文部科学大臣杯第73回全日本大学準硬式野球選手権大会地区予選】

1 主  催 北海道地区大学準硬式野球連盟
2 後  援 札幌市、北広島市、北広島市教育委員会、北海道軟式野球連盟、
北海道新聞社、北海道新聞HotMedia
3 大会日程 令和3年7月13日(火)~15日(木)、予備日:16日)
4 会  場 札幌市円山球場、札幌市麻生球場、北広島緑葉公園野球場
5 参加大学 札幌医科大学、北海道大学、東海大学札幌校、北星学園大学、
札幌大学、北海学園大学、北海道大学医学部、酪農学園大学、
札幌学院大学、北海道教育大学札幌校、釧路公立大学、
北海道教育大学函館校、北海道教育大学岩見沢校、小樽商科大学、
室蘭工業大学の15チーム
6 参加資格

下記の条件を具備していること。

(1)チームのメンバーは主将会議までに、北海道地区大学準硬式野球連盟に登録している者。試合当日ベンチに入れる者は、部長1名、監督1名、コーチ2名以内、マネージャー2名以内及び選手25名以内で編成すること。(2)部長及び選手は当該大学の在籍者で、選手は当該大学の正規の修行年限を越えていないこと。

7 使 用 球 全日本軟式野球連盟公認球 H号ボール(ナガセケンコー製)
8 適用規則 2021年度公認野球規則及び別に定める特別規則を適用する。
9 主将会議 7月12日(月)午後4時00分 場所:札幌市円山球場会議室
※主将及び主務の2名は必ず出席すること
10 開 会 式 行わない。
11 閉 会 式 準決勝に進出の4チームにより行なう。
クリックするとPDFが開きます。