平成30年度二部リーグ戦 第一日目

平成30年6月6日 札幌市麻生球場
第  1試合 開始時刻 9:05       終了時刻      11:49
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
札幌学院大学 0 0 0 0 3 0 0 0 1 0 4
酪農学園大学 0 0 0 0 0 2 1 1 0 1x 5
(学院)  投手:堀-渡部(8回)  捕手:里見
(酪農)  投手:植野-赤樫(10回)  捕手:久保田
本塁打  
三塁打 高橋(酪農8回)
二塁打 佐々木(学院10回)
戦評 前半は引き締まる投手戦となった。学院が先制したものの、酪農が粘りの攻撃で延長戦を制した。
平成30年6月6日 札幌市麻生球場
第 2試合 開始時刻 12:29  終了時刻 14:11
 – 1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海学園大学 0 7 5 2 2         16
北海道大学医学部 0 2 0 0 2         4
(学園)  投手:栗原-庄子(4回)  捕手:歳桃
(北医)  投手:山本-須山(2回)  捕手:山田
本塁打  
三塁打  
二塁打 伊東(学園2回)、池田(学園3回)、田村・津坂(北医2回)
戦評 両チーム落ち着いた立ち上がりだったが、2回以降学園が得点を積み重ね5回コールドで勝利を収めた。
平成30年6月6日 札幌市麻生球場
第 3試合 開始時刻 14:50  終了時刻 16:58
 – 1 2 3 4 5 6 7 8 9
旭川医科大学 0 0 0 3 1 0 1 5   10
釧路公立大学 0 0 0 0 0 0 0 0   0
(旭医)  投手:関口  捕手:千葉
(釧公)  投手:内山-佐藤(7回)-武田(8回)  捕手:谷口
本塁打  
三塁打  
二塁打 瓦井(旭医8回)
戦評 旭医打線が足を絡めながら、得点を重ねていった。先発関口は、テンポの良い投球で釧公を完封した。