平成30年度二部リーグ戦 第二日目

平成30年6月7日 札幌市麻生球場
第 1試合 開始時刻 8:54  終了時刻 10:55
 – 1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海学園大学 1 3 0 2 3 3 2     14
旭川医科大学 0 0 0 0 2 1 0     3
( 学園 )  投手:西澤  捕手:歳桃
( 旭医 )  投手:菅野-高田-鈴木  捕手:千葉
本塁打  
三塁打  
二塁打 小関・池田・歳桃(学園)、関口・祝迫(旭医)
戦評 終始、学園のペースで試合は進んだ。旭医も5回6回と粘りの攻撃でコールドを阻むが力及ばず。
平成30年6月7日 札幌市麻生球場
第  2試合 開始時刻 11:38       終了時刻      14:26
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
札幌学院大学 0 0 2 0 1 0 3 0 0 3 9
北海道大学医学部 0 0 0 1 1 4 0 0 0 1 7
( 学院 )  投手:八講  捕手:里見
( 北医 )  投手:依田-須山  捕手:千葉
本塁打  
三塁打 中谷(学院10回)
二塁打 佐々木(学院4回)、山本(北医5回)、田村(北医10回)
戦評 激しいデッドヒートを学院が制した。延長10回一死満塁の場面で、学院中谷の三塁打が炸裂。北医はあと一本が出ず敗戦した。
平成30年6月7日 札幌市麻生球場
第 3試合 開始時刻 15:03  終了時刻 16:53
 – 1 2 3 4 5 6 7 8 9
釧路公立大学 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
酪農学園大学 0 0 0 0 0 0 0 3 x 3
( 釧公 )  投手:佐藤  捕手:谷口
( 酪農 )  投手:赤樫  捕手:久保田
本塁打  
三塁打  
二塁打 菊池・輪達(釧公5回)、宇都宮(酪農8回)
戦評 息詰まる投手戦は、5回に輪達のタイムリーヒットで均衡が崩れた。しかし終盤8回に酪農が一挙3得点で逆転しそのまま逃げ切った。