平成30年度三部リーグ戦 第2日目

平成30年6月21日 北広島緑葉公園野球場
第 1試合 開始時刻 8:48  終了時刻 11:44
 – 1 2 3 4 5 6 7 8 9
小樽商科大学 0 0 0 4 5 0 0 1 0 10
北海道医療大学 1 1 0 0 1 1 4 0 0 8
(樽商)  投手:児玉  捕手:山本
(医療)  投手:幸坂ー千場ー村瀬  捕手:森
本塁打  
三塁打  
二塁打 児玉2(樽)新山、小野(医)
戦評 序盤は医療大ペースであったが、中盤に樽商大の打線が繋がり逆転。終盤医療大が追い上げるが反撃も及ばず、樽商大が乱打戦を制した。
平成30年6月21日 北広島緑葉公園野球場
第 2試合 開始時刻 12:27  終了時刻 14:31
 – 1 2 3 4 5 6 7 8 9
室蘭工業大学 0 0 0 0 1 0 0 0   1
北海道科学大学 0 0 0 2 0 0 0 6x   8
(室工)  投手:伊藤ー石井  捕手:尾崎
(科学)  投手:伊藤  捕手:村田
本塁打  
三塁打  
二塁打  
戦評 中盤まで両投手の粘りもあり投手戦が続いたが、八回裏の科学大の猛攻により勝負が決した。
平成30年6月21日 北広島緑葉公園野球場
第 3試合 開始時刻 15:05  終了時刻 17:35
 – 1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海道教育大学岩見沢校 1 0 4 0 1 0 0 0 1 7
北海道教育大学函館校 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
(岩教)  投手:澁川ー岩崎ー川村  捕手:
(函教)  投手:長谷川ー佐藤  捕手:佐藤ー上田
本塁打  
三塁打  
二塁打 川村(岩)熊谷、大高(函)
戦評 序盤に5点を挙げた岩教大が試合を優位に進め、函教大は岩教大の三投手を最後まで打ち崩せず、そのまま試合終了となった。