令和2年度(2020年度)秋季大会 第1日目(2)

令和2年9月12日 野幌総合運動公園軟式野球場
第 1試合 開始時刻  8 : 30  終了時刻 9:53
 – 1 2 3 4 5 6 7 8 9
小樽商科大学 0 0 0 0 0         0
北星学園大学 5 0 2 3 x         10

 

(樽商)  投手:福松  捕手:野原
(北星)  投手:山田(磨)、川村  捕手:佐々木
本塁打 萩原(北星)
三塁打  
二塁打  
戦評 北星大は樽商大福松の立ち上がりを攻め、2番萩原の本塁打を含む5安打で一挙5点を上げ試合の主導権を握った。北星大は3回一死満塁のピンチを凌いだ後も小刻みに追加点を重ね、10対0の5回コールドで一回戦を勝ち進んだ。
令和2年9月12日 野幌総合運動公園軟式野球場
第2 試合 開始時刻 10 : 45 終了時刻 12:30
 – 1 2 3 4 5 6 7 8 9
釧路公立大学 0 0 0 1 0 0 0     1
札幌学院大学 1 0 0 0 5 2 x     8
(釧公)  投手:白幡、上坂  捕手:山本
(学院)  投手:澤井、小山田  捕手:西村、中村
本塁打  
三塁打  
二塁打 小山田(学院)
戦評 前半は釧公大白幡、学院大澤井の要所を締めるピッチングで互いに点に結び付かず1対1の均衡が続いた。しかし学院大は5回裏ノーアウト満塁のチャンスに4番小山田が走者一掃の2塁打を放ち、この回一挙5点を上げ試合を決定づけた。